ボードレール語録

「悪」印象が強いけれど、決してそれどころではないボードレールの魅力を広めたい一心で。

category
récent posts
Archives
liens
profile
comment
trackback
Recommandations
other
  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Creative Commons License


  • Designed by evidence


    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    恐らく諸君は私に云うであろう、「お前はその架空譚を真実と思いこんでいるのか?」と。けれども、もしもそれが生を営むべく私を援け、私の存在を感ぜしめ、私の何ものであるかを知らしめたからは、私の外部に置かれた現実の如きが、ついに何ものであろう。


    (三好達治・『巴里の憂鬱』・新潮文庫)
    | 小説・散文詩(パリの憂鬱等) | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    | - | 22:48 | - | - |









    http://ququelo.jugem.jp/trackback/201