ボードレール語録

「悪」印象が強いけれど、決してそれどころではないボードレールの魅力を広めたい一心で。

category
récent posts
Archives
liens
profile
comment
trackback
Recommandations
other
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ナダールへの手紙
    腐乱した死骸の王子として扱われるのは、僕には辛いことだ。きっと君は、麝香でしかなく薔薇でしかないような僕の作品を読んだことがないのだ。あまつさえ君ときたらまったくの気狂いだから、僕がひどく喜ぶくらいに思ったのだろう。


    (ナダールが描いたボードレールのグロテスク趣味を褒め讃えるような絵を見て)
    | その他(日記、お手紙等) | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
    美術評論家クールトワへ
    現代美術について書くのに古典的美術についての知識はまったく必要ないと私には思われます。そこにいささかの類似もないからです。私がこれら昔の巨匠たちの名前をあげたのは、学識に欠けると見くびられないためであり、さらに告白して申し上げれば、古いものならなんでもありがたがる少数の読者を喜ばせたい気が多少あったためです。
    | その他(日記、お手紙等) | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
    義父オーピックへの手紙
    お父さんは僕の将来の計画についてお訊ねになりました。
    もちろん、僕は計画を立てています。お父さんもご存じのように、僕はいつでも計画を考えています。全身全霊で考えています。ときには将来が見えてくることもあります。
    というわけで、僕のことを思ってくださる人々に対してお話したいことがどっさりとあるのです。

    でもそれはまた後日にさせてください。
    | その他(日記、お手紙等) | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
    フェリシアン・ロップスへ
    辞書で言葉を探すような人間は、射撃の命令を受けてから弾薬入れの中の弾丸を探す新兵のようなものです。
    | その他(日記、お手紙等) | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ユゴー夫人への手紙
    怠け者ほど色々な用事で打ちひしがれてしまう者はいません。義務を怠っているという感情を抱くのです。
    | その他(日記、お手紙等) | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
    兄についての母への手紙
    僕の兄の罪は、言ってしまえば阿呆だということに尽きるのであって、それ以上のなにものでもありません。まあ、うんざりというところです。
    馬鹿な律義者よりは自分がなにをやっているかわかっている悪人のほうが僕は好きです。
    | その他(日記、お手紙等) | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
    サバティエ夫人への手紙
    あなたは僕を忘れるでしょう。僕を裏切るでしょう。あなたを面白がらせている男は、いずれあなたには退屈になるでしょう。
    | その他(日記、お手紙等) | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
    火箭 18
    何人の感受性をも軽蔑することなかれ。各人の感受性、それは各人の天才だ。
    | その他(日記、お手紙等) | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
    母への手紙
    無為が私を殺し、私を貪り、私を食うのです。
    どうやって私はこうした無為の破滅的な効果を統御し、また、精神の絶対的な明晰さと、成功、幸運、静けさへの不断の希望とを、なおも持ち続けるのに十分なだけの力を所有しているのか、本当に分りません。
    | その他(日記、お手紙等) | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
    赤裸の心 84
    進歩の法則が実在するためには、各人がこの法則を創ろうと欲することが必要であるだろう。すなわち、すべての個人が進歩することに努めるであろう時、その時はじめて、人類は進歩しつつあるだろう、というのだ。
    | その他(日記、お手紙等) | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
    << 2/3 >>